芸術文化

歴史の味: 言葉を失うほどの食の原点

現代文明の発展において、食が大きな役割を果たしたことは間違いありません。特に食は私たちの体を丈夫にし、初期の人類の平均寿命を何十年も延ばすことに貢献しました。

特別な食品や料理を作る能力、つまり食品を加工する能力は今日でも重視されており、興味深いことに、私たちの食事の基礎となるものの多くは、はるか昔の発想に遡ることができるのです。パン、ワイン、ビール、油、チーズなどなど、数千年前にさかのぼるものがたくさんあるのです。

この短い記事では、私たちの最も一般的な食品の起源を発見するために皆さんをお連れします。

Freepik
歴史の味; 言葉を失うほどの食の原点
現代文明の発展において、食が大きな役割を果たしたことは間違いありません。特に食は私たちの体を丈夫にし、初期の人類の平均寿命を何十年も延ばすことに貢献しました。特別な食材や料理を作る能力、つまり食物の加工能力は今日でも重視されており、興味深いことに、私たちの食事の基礎となるものの多くは、はるか昔の発想に遡ることができるのです。パン、ワイン、ビール、油、チーズなど、数千年前にさかのぼるものがたくさん存在します。この短い記事では、私たちの最も一般的な食品の起源を発見する旅に、みなさんをお連れします。
Freepik
料理は革命だった
調理における最初の、そして最も重要な革命は、間違いなく食品の調理です。150万年前に火が発見された後、最初の調理はおそらく直火で行われ(この発見がどのようにしてなされたかは不明である、とLevi-Strauss )、煮たり葉っぱなどで食材を包んだりすることはなかったと思われます。調理することによって食べ物が柔らかくなり、消化がよくなり、ほとんどの細菌やバクテリアを除去することができます。料理は人類の進化に大きな力を与えました。茹でるなどの他の調理法は、鍋やフライパンなどの調理器具の登場後になります。
Freepik
パンの第一発見者
人類が塩漬けを発見した時代(先史時代の遺跡Al Khiday) に証拠があり、つまり食糧不足の時のための保存方法には、パンの誕生も証明されています。Shubaya (ヨルダン)の遺跡での最近の研究によると、14,000年前にはパン作りの初歩的な形態が知られていたといいます。以前は、パンは新石器時代の農耕の誕生とともに生まれたと考えられていました。様々な穀物と水を混ぜたものを、女性たちが赤熱した石の上で焼いたのです。この初期の形はポレンティーヌに似ていて、今日のパンよりかなり硬かったようです。
Freepik
エジプト人と発酵技術
紀元前4千年頃、エジプト人は澱粉を発見し、これが何世紀にもわたってパンの食べ方を大きく変えました。この醗酵は、濡れた小麦粉を野外に放置することで行われ、パンが膨らんだ後、円形の石か粘土のオーブンで焼かれました。Focus によると、同じ時代に、コロンブス以前の文明によって最初のトウモロコシのトルティーヤが発見されたことに触れています。
Freepik
チーズの誕生
チーズの起源は、搾りたての牛乳を何日も保存する必要性から生まれました。Focus によると、チーズの発見は約4000年前に中東や南アジアから来た人々によって行われたと言われています。ホメロスにもチーズのことが書かれているので、その時代からこのような乳の加工方法が知られていたものと思われます。この食材を加工する主なきっかけとなったのは、レンネット、つまり乳飲み子の動物の胃の内側から得られる一連の物質の導入でした。
Freepik
レンネットの発見
レンネットは、ほとんど偶然に導入され、発見されたものである、と伝説は語ります。Agnese Portincasa歴史研究所(Historical Institute)のBolognaの食の歴史家Parri 氏が語るそのような神話のひとつは、砂漠を越えて牛乳を運ばなければならなかった商人が、羊の胃の中に牛乳を保存することにした、というものです。この波動運動によって、初めて知られるチーズが誕生したのです。同じ時期に、今日のオリーブオイルも中東で広まりました。
Freepik
ブドウの発酵は非常に古くから行われている
ワインは人類の歴史の中で最も古い食物の一つです。7000年前、中国の黄河流域でブドウが発酵されるようになりましたが、この飲み物には他の穀物も混ざっていたはずです。最も近い祖先はグルジアで見つけることができます。8000年前にさかのぼる痕跡が、グルジア大学国立博物館の研究者によって、Pennsylvania大学と共同で発見されました。また、ワインの発見と関連して、ギリシャの神Dionisoはインドから飛行してこの飲料をもたらしたと言われている伝説があります。
Freepik
エジプトで初めてビールを飲んだ人たち
古代エジプト人は、穀物発酵を利用して、現代のビールの祖先を作った最初の人々の一人です。メソポタミアの石版には、6000年前という早い時期にそのことが記されているものもあります。しかし、特に中世では、ビールは現在のものとは全く異なり、飲み物というより食べ物として扱われ、現在のビールよりもずっと濃く、ろ過もされていなかったのです。
Freepik
最初の「加工」飲料としてのミード
蜂蜜を発酵させて得られる飲料「ミード」は、歴史上最も古い加工飲料と言われていますが、学者たちの間ではいまだに議論が続いています。ギリシャ人はこれをアンブロシア、つまり神々の甘露と呼びました。しかし、ワインやビール以前にも、地中海沿岸の広い地域でアルコール飲料はすでに知られており、防腐剤や医療用として、また媚薬としても利用されていました。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.