国内のヒント

光を必要としない観葉植物

観葉植物は空気清浄効果が高く、家の中にリラックスした居心地の良い雰囲気を与えてくれます。しかし、多くの観葉植物は光を必要とするため、家の中に置くのは問題です。

幸い、光がなくても育つ植物があります。これらの植物は、家の外観を良くし、空気の浄化を楽しみ、光が少なくても毎日の生活に緑を取り入れることができるのです。

ここでは、光を必要としない観葉植物の10例を紹介します。

freepik
光を必要としない観葉植物
観葉植物は空気清浄効果が高く、家の中にリラックスした居心地の良い雰囲気を与えてくれます。しかし、多くの観葉植物は光を必要とするため、家の中に置くのは問題です。幸い、光がなくても育つ植物があります。これらの植物は、家の外観を良くし、空気の浄化を楽しみ、光が少なくても毎日の生活に緑を取り入れることができるのです。ここでは、光を必要としない観葉植物の10例を紹介します。
freepik
1.ブロメリア (Bromeliaceae )
パイナップルの近縁種である熱帯の室内植物です。ブロメリアには、色や葉が異なる何百もの品種があります。直射日光が当たると葉が焼けてしまうので、直射日光が当たらない場所であれば、どこに置いても大丈夫です。
freepik
2.ポトス ( Epipremnum aureum)
直射日光に当たらなくても長期間生存できる、メンテナンスの手間がかからない植物です。発育が非常に早く、鉢植えでも水栽培でも育てられます。
freepik
3 サンセベリア(.Dracaena trifasciata)
別名「姑の舌」とも呼ばれます。この植物は、水も光もあまり必要としないので、自生できます。また、空気を浄化し、有害な化学物質を吸収してくれます。
freepik
4.ベニフクリンセンネンボク(Dracaena reflexa )
エキゾチックな感じで知られる植物です。明るい光と湿度が理想的な条件ではありますが、光量が少ない環境でも生きていけます。
freepik
5.スパティフィラム (Spathiphyllum )
Spathiphyllum スパティフィラムは、多彩な深緑色の葉が特徴の観賞用植物です。光はほとんど必要なく、比較的湿度の高い場所でも育ちます。
freepik
6.フィロデンドロン (Philodendron )
空気を浄化する効果があるため、家庭で使われることが多いのですが、実はメンテナンスが少なく、限られた照明条件下でも生きていける植物なのです。
freepik
7.ディフェンバキア(Dieffenbachia)
特徴的な葉を持つこの美しい植物は、あなたの家のどのコーナーでも完璧に見えるでしょう。ディフェンバキアは、弱い光や間接照明の条件下で非常によく育ちます。ただし、植物の一部に毒性があり、アレルギー反応を引き起こす可能性があるため、小さなお子様やペットがいるご家庭ではご注意ください。
Autor: Balles2601 – Vlastní dílo, CC BY-SA 4.0, https://commons.wikimedia.org/w/index.php?curid=
8.ホウライシダ(Adiantum capillus-veneris)
贅沢な植物の形が好きなら、ホウライシダは理想的です。このシダは美しく、小さく、豊富な葉を持ちます。水分の必要条件を満たしていれば、日陰でも飼育可能です。
Di Kurt Stüber [1] - caliban.mpiz-koeln.mpg.de/mavica/index.html part of www.biolib.de, CC BY-SA 3.
9.マランタ(Maranta)
夜が近づくと葉が閉じて、まるで祈る手のように見えることから、この名前がつきました。マランタはインテリアに最適な植物ですが、水やりの際はやり過ぎないように注意しましょう。
freepik
10.オリヅルラン (Chlorophytum )
最も一般的で広く普及しているのは、「Chlorophytum comosum」と呼ばれるもので、小さなクモのような細い茎に小さな苗をぶら下げることから、「クモの木」とも呼ばれます。この植物は、日照時間が短くてもよく育ちます。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.