テクノロジー

電子機器は熱で爆発する?ミラノ工科大学の答え

この夏の暑さでは、どこに行くにも持ち歩く電子機器もダメージを受ける。例えば、最近の携帯電話は暑いところに長時間放置したり、直射日光に当てたりすると、クラッシュして温度が下がるまで使えなくなる。

また、高温によって手に持っている携帯電話のバッテリーが爆発するのではないかと心配する人もいる。世界最高の技術学校のひとつであるミラノ工科大学の教授が説明するように、このようなことは起こりえない。

しかし、熱や直射日光が、「致命的」ではないにせよ、私たちの機器にダメージを与えることは否定できない。

Freepik
熱とバッテリーにリスクはあるか?
この夏の暑さでは、どこに行くにも持ち歩く電子機器もダメージを受ける。例えば、最近の携帯電話は暑いところに長時間放置したり、直射日光に当てたりすると、クラッシュして温度が下がるまで使えなくなる。また、高温によって手に持っている携帯電話のバッテリーが爆発するのではないかと心配する人もいる。世界最高の技術学校のひとつであるミラノ工科大学の教授が説明するように、このようなことは起こりえないが、熱はバッテリーやその部品を早期に老化させる。
Freepik
ルイジ・ピエガリ教授
ミラノ工科大学で電気コンバータ、機械、駆動装置の教授を務めるルイジ・ピエガリが、若者にとって非常に重要なこのテーマについて語った。
Freepik
爆発の危険性はない
数年前までは、電子機器が熱くなりすぎて爆発したというニュースを時折耳にしたが、現在ではそのようなことは起こり得なくなっている。
Freepik
リチウム電池
このタイプのバッテリーは現在、iPhoneからタブレット、PCに至るまで、私たちが持つすべての機器に使用されている。今日のところ、「爆発」のリスクは「機械的衝撃」または95℃を超える温度でのみ残っているが、実際にはありえない(この場合、「熱暴走」と呼ばれる)。
Freepik
老化のリスクは存在する
逆に、デバイスが耐えなければならない熱は、バッテリーや部品を老化させることが証明されている。教授はアレニウスの法則についてこう語る。つまり、デバイスが7日間連続で50度の温度にさらされれば、2カ月間使用したのと同じことになる。
Freepik
注意すべき点
デバイスが熱いと感じたら、それはデバイスが体温である37℃を超えたことを意味する。また、動作が遅くなったり、動作がおかしいと感じたら、その時点で熱くなっている可能性が高いので、使用を控えたほうがよい。また、直射日光の当たる場所に放置するのも避けた方がよい。ビーチで使用する場合は、保護ケースに入れ、パラソルの下かバックパックの中に入れ、常に日陰に置いておくとよい。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.