国内のヒント

洪水:家を守る5つのヒント

洪水は住宅に大きな損害を与え、多額の修繕費をもたらす可能性があります。

家族の安全と財産の保護のためには、家庭内の浸水を防ぐことが不可欠です。

この記事では、浸水を防ぎ、水害のリスクを最小限に抑える方法について、役立つ情報を提供します。

Freepik
洪水:家を守る5つのヒント
洪水は住宅に大きな損害を与え、多額の修繕費をもたらす可能性があります。家族の安全と財産の保護のためには、家庭内の浸水を防ぐことが不可欠です。この記事では、浸水を防ぎ、水害のリスクを最小限に抑える方法について、役立つ情報を提供します。
Freepik
洪水防止壁を使用する
洪水が間近に迫っている場合は、洪水防止柵を使って家を守ることができます。インフレータブル・バリアや土嚢を家の周囲に配置することで、洪水の際に水を食い止めることができます。
Freepik
雨どいと排水溝を清潔に保つ
家庭内浸水の一般的な原因のひとつは、雨どいや雨水排水溝の故障です。定期的に雨どいを点検し、落ち葉やゴミなど、水の流れを妨げる可能性のあるものを取り除くようにしましょう。雨どいにたまった水は、屋根を傷めたり、家屋への浸水を促進したりする可能性があります。
Freepik
逆流防止弁の設置
逆止弁はクラペットとも呼ばれ、大雨や洪水時に水が排水管に逆流するのを防ぎます。この装置を下水管や排水管に設置することで、逆流による浸水を防ぐことができます。適切な取り付けと、ニーズに合ったバルブの設置については、専門の配管工に相談してください。
Freepik
水圧のチェック
配管内の水圧が高すぎると、水漏れや破裂の原因となり、浸水の危険性が高まります。配管に負担をかけるような過度の水圧は避け、適切な水圧を保つようにしましょう。必要に応じて圧力調整器を設置し、水流を安定させましょう。
Freepik
コンセントや電化製品の設置場所や置き場所
コンセントや電子機器が浸水すると、ショートを引き起こし、取り返しのつかない損傷を与える可能性があります。電子機器を保護するために、浸水予想水位よりも高い位置にコンセントを設置するようにしてください。同様に、可能であれば、電化製品や機器を台座や一段高くなった床の上に置いてください。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
25/06/2024
クレイジー・ピープル
23/06/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.