グラフ

世界の十大宝石

世界で最も貴重な宝石の歴史は、常に驚きと魅力に満ちており、しばしば王や皇帝、裕福な実業家たちの歴史と絡み合ってきた。今日に至っても、宝石はその美しさ、希少性、価格の高さを保ち続け、常に人々の心を惹きつけている。

人類が初めて宝石を発見したのはいつなのか、誰も知らない。しかし、太古の文明以来、宝石は権力と富を象徴してきた。

また、宝石を身につけることで、ビジネスの成功や幸運をもたらし、不運を遠ざけることができると信じる人もいる。

Wikimedia
世界で最も貴重な10種類の石
宝石の価値は、カットや大きさ、輝きなど、さまざまな要素で決まります。一般的に宝石は、ダイヤモンドとカラーストーンに大別されます。ルビー、エメラルド、サファイアはすべてカラーストーンに分類されます。
Rob Lavinsky, iRocks.com – CC-BY-SA-3.0, CC BY-SA 3.0
Tanzanite (1カラットあたり600ドル~1000ドル)
タンザナイトは、タンザニアでしか産出されない、紫がかった青い石です。1967年まで我々人間の世界からは隠された石でした。
David Hospital, CC BY-SA 4.0 , via Wikimedia Commons
Taaffeite (1カラットあたり1500ドル~2500ドル)
赤、紫、またはほとんど無色の青色をしています。1945年にタフ伯爵によって発見され、その名を冠したこの石は、宝石の中でも最も希少なもののひとつです。
Ebay
ブラックオパール(1カラットあたり2300ドル)
様々な種類がある美しい石です。最も貴重なオパールの石は、高価なルビーやダイヤモンドと競合することができますが、平均的な石はあまり価値がなく、世界中で見つけることができます。
Rob Lavinsky, iRocks.com – CC-BY-SA-3.0, CC BY-SA 3.0
Bentonite (1カラットあたり3,000~4,000ドル)
この石は1907年にカリフォルニアのSan Benito 川沿いで発見されました。Arkansas や日本でも標本が発見されていますが、商業的な品質はSan Benito County のみであり、そのためカリフォルニアの公式な宝石とされています。
Rob Lavinsky, iRocks.com – CC-BY-SA-3.0, CC BY-SA 3.0
レッドベリル(1カラットあたり1万ドル)
この希少な宝石は、bixbite 、レッドエメラルド、スカーレットベリリウムなどの別名で知られています。この石は、15万個のダイヤモンドが発見されるごとに1個見つかるというほど希少な宝石です。
User: at en.wikipedia, CC BY-SA 3.0 , via Wikimedia
Alexandrite (1カラットあたり12,000ドル)
太陽光の下では緑、ランプの光の下では赤と、照明によって色が変化する非常に珍しい宝石です。
Di Dave Dyet(http://www.shutterstone.com, http://www.dyet.com) - Opera propria, Pubblico dominio, ht
ジェイダイト(1カラットあたり20,000ドル)
ジェイダイトの名前は、一般に翡翠と呼ばれる半貴石を連想させますが、ジェイダイトはもっと貴重で希少なものです。
By DonGuennie (G-Empire The World Of Gems) - Own work www.g-empire.de, CC BY-SA 4.0, https://commons
Musgravite (1カラットあたり35,000ドル)
この宝石は、ターファイトと同じ仲間で、非常に希少です。2005年までわずか8個の標本しか見つかっていません。
Rob Lavinsky, iRocks.com – CC-BY-SA-3.0, CC BY-SA 3.0
Painite (1カラットあたり5万~6万ドル)
宝石の形にカットされた透明な結晶は非常に少なく、その価値はプライスレス。2002年までは、地球上で最も希少な宝石とされていました。
Rob Lavinsky, iRocks.com – CC-BY-SA-3.0, CC BY-SA 3.0
Pink Star (1カラットあたり140万ドル)
それはPink Star Diamond (別名Steinmetz Pink) と呼ばれるもので、1999年に南アフリカで採掘された59.60カラットのピンクダイヤモンドです。過去数ヶ月間、有名なオークションハウスSotheby's が所有しており、販売された宝石としては史上最高値となる8300万ドルで落札されました。
01/01/1970
01/01/1970
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.