SCIENCE(サイエンス

ミトコンドリア移植とは何か?

より多くの臓器を移植できるようにすることは、将来の課題のひとつである。そのため、ミトコンドリアの移植のような代替方法が見つかっている。

再生医療に分類されるミトコンドリア移植は、トリノ大学とウィンストン・セーラムのウェイクフォレスト大学が最近行った研究の焦点であり、『Annals of Surgery』に掲載された。

この研究では、ミトコンドリア移植が細胞のエネルギーを増加させ、損傷のストレスを抑えるのに有用であることを示す、有望な結果が得られたようである。

freepik
ミトコンドリア移植
より多くの臓器を移植できるようにすることは、将来の課題のひとつである。再生医療として分類されるミトコンドリア移植は、トリノ大学とウィンストン・セーラムのウェイク・フォレスト大学が最近行った研究の焦点であり、『Annals of Surgery』に掲載された。この研究では、ミトコンドリア移植が細胞のエネルギーを増加させ、損傷のストレスを抑えるのに有用であることを示す、有望な結果が得られたようである。
freepik
リサーチ
トリノ大学が収集した最初の有望なデータに基づき、ウェイクフォレストはさらに一歩踏み込んで、ヒトの腎臓と互換性のある腎臓が損傷を受けた場合、動脈内のミトコンドリアが直接開始することにより、受けた損傷が修復され、機能回復のシグナルが誘発されることを実証した。
freepik
なぜミトコンドリアが重要なのか
なぜミトコンドリアに注目するのか?なぜなら、ミトコンドリアは細胞のエネルギー源であり、すべての病気がミトコンドリアの損傷と関連していることが事実上証明されているからだ。
freepik
前身となる研究
損傷を受けた臓器の健康を回復させるためにミトコンドリアの移植を用いることは、最近では目新しいことではない。この実験を最初に行ったのはジェームズ・マッカリー教授で、ミトコンドリアの投与がいかに機能的であるかをすでに実証していた。道のりはまだ長いが、道は開けているようだ。
freepik
臓器需要の高さ
短期的な利用としては、ミトコンドリア移植が固形臓器移植に非常に役立つのではないかという推測がある。移植臓器がどれほど必要とされているかを理解するには、米国では2022年に、12万人の待機患者に対して約4万3000件の移植しか行われなかったことを考えればわかるだろう。
ワイン, ビール, スパークリングワイン, シャンパン
18/04/2024
Informativa ai sensi della Direttiva 2009/136/CE: questo sito utilizza solo cookie tecnici necessari alla navigazione da parte dell'utente in assenza dei quali il sito non potrebbe funzionare correttamente.